株式会社 和泉テック

株式会社 和泉テック

本社
022-375-0410
関西支店
075-693-8553
東京支店
03-5799-4551

PRODUCTS自社設計製品

計測システム装置関連

恒温真空プローバー

概要
  • 本装置は最大4プローブまで増設可能なプロービングシステムです。ステージ部が温調機能があり、真空雰囲気・ガス雰囲気・温度可変といった環境下で測定ができるシステムとなってます。
特徴
上下に真空吸着付き。軽量化のため、ベースはアルミ材を使用。温調はサイクル制御2系統。
仕様
  • チャンバーサイズ:φ220XH108(外寸)
  • 付属ポート:NW40X4、NW25X2 BNC用X2 φ6.35チューブ継ぎ手X2
  • プローバー(接続NW40):2個
  • 上部観察窓:1個
  • 温調ステージ(30X30):1個
  • ベース寸法:588X588mm
  • ステージ温調ユニット:シリコンオイル循環 加熱、冷却切り替え
  • (温度設定は外部入力(0-10V) 下限値、上限値は温調器側で設定。)
  • 循環油温:加熱側は温調器設定。冷却側はボックスクーラー(オプション)投げ込み
  • 循環油量:最大0.8L/分
  • ポンプ架台:30X30アルミプロファイル ボックスクーラー設置可能。
  • 小型TMP排気セット装備

超伝導ケーブル電圧測定装置

概要
  • 本装置は厚さ約20mmの超伝導ケーブル試料の断面を表裏からCCDカメラで拡大して撮影しながら、任意のケーブルの抵抗を測定するための装置です。
  • 移動したい測定点をモニター上でクリックすると、その位置にプローブが動き、表裏のプローブが試料に接触した時点で電圧を測定・記録することができます。
特徴
視認の困難な場所での観測、位置決めに威力を発揮します。また、一定圧力でプローブを試料に押し当てるためのロードセルを装備。そのため接触圧を調整できるので様々な試料に対応可能。
仕様
  • X,Y,Z方向のステージ移動(シリアル通信制御)
  • CCDカメラ(30万画素)
  • 画像処理ボード(任意倍率設定可・但しカメラの解像度に依存)
  • OS:Windows XP
  • コンピューター本体:1GHz以上のCPUを推奨
    (Intel Pentium/Celeron)
  • メモリ:1G以上のRAMを推奨
  • ハードディスク空き容量:1.5GB以上
  • ディスク装置:CD-ROMドライブまたはDVD-ROMドライブオプション
  • 電圧測定(CSV形式)
  • 測定位置の保存(CSV形式)
  • 自動計測(任意測定点への自動移動と測定)
  • 試料画像のBMP保存
  • ロードセル(プローブの接触圧調整機能)

極低温ホール測定システム

概要
  • 本システムは、お客様がお持ちのホール効果測定装置に接続する事により、4.2K~300Kの温度において試料を冷却制御する事が可能です。
  • 又標準装備の温度コントローラーは、GP-IBにより既存装置とのデーター通信も行える様になっております。
特徴
真空中もしくはガス雰囲気中でプレスします。
仕様
  • 1. 極低温冷凍機
    温度範囲:<4.2K~300K(サンプルホルダ一部)
    電源:200V、三相、50Hz、2.4KW
    冷 却 水:3 ~ 3.5L/M、4 ~ 32℃
    構 成
    1):冷凍機ユニット
    2):圧縮機ユニット
    3):3Mヘリウムガス連絡ホース
  • 2. 温度制御装置
    構 成
    1):331S極低温温度コントローラー
    2):Cernox温度センサー(温度較正付)2本
    3):ヒーター
    4):3Mワイヤリングハーネス
  • 3. ホール測定用インターフェイス
    構 成
    1):外径φ45真空シュラウド(輻射シールドを含む)
    2):同軸ケーブル4本及びBNCコネクター4個
    3):サンプルホルダー
    4):Z軸移動付架台
  • 4. 専用ソフトウェア(GP-IBケーブル付)
  • 5. 真空排気ユニット

お問い合わせ